Herunterladen Inhalt Diese Seite drucken

Yamaha TD-36ML Bedienungsanleitung

Werbung

Verfügbare Sprachen
このたびは、 ヤマハクロマチックチューナーTD-36ML/MSをお買い上げ
いただきまして、誠にありがとうございます。
本製品を末永くご愛用いただくためにも、取扱説明書をよくお読みになっ
て、正しい方法でご使用ください。
Thank you for purchasing the Yamaha Chromatic Tuner TD-36ML/MS.
Merci d avoir fait l acquisition du Accordeur Chromatique TD-36ML/MS Yamaha.
Herzlichen Dank für den Kauf des Yamaha Chromatic Tuner TD-36ML/MS.
Gracias por comprar el Yamaha Chromatic Tuner TD-36ML/MS.
安全へのこころがけ
火災・感電、 人身傷害の危険を防止するには
∼以下の指示を必ず守ってください∼
この 「安全へのこころがけ」 は製品を安全に正しくお使いいただき、 お客様
絵表示に
や他の人々への危害や財産への損害を未然に防止するために、 いろいろな
ついて
絵表示を使って説明しています。 絵表示の意味をよく理解してから、 本文を
お読みください。
 注意 (危険 ・ 警告を含む) を促す内容があることを告げるものです。
 行為の強制を告げるものです。     
警告
この表示を無視して誤った取り扱いをすると、
人が死亡又は重傷を負う危険の恐れがある内容
を示しています。
この機器を使用する前に、 以下の指示と取
扱説明書をよく読んでください。
この機器を分解したり、 改造したりしない
でください。 火災、 感電の原因となります。
修理/部品の交換などで、 取扱説明書に書
かれている以外のことは、 絶対にしないで
ください。
次のような場所での使用や保存はしない
でください。 火災、 感電の原因となります。
・ 温度が極端に高い場所 (直射日光の当た
る場所、 暖房機器の近く、 発熱する機器
の上など)
・ 水気の近く (風呂場、 洗面台、 濡れた床な
ど) や湿度の高い場所
・ ほこりの多い場所
・ 振動の多い場所
特に自動車内は直射日光などにより非常
に高温となります。
この機器を車内に放置しないでください。
この機器に、 異物 (燃えやすいもの、 硬貨、
針金など) や液体 (水やジュースなど) を絶
対にいれないでください。
火災、 感電の原因となります。
〒103-0014
 東京都中央区日本橋蛎殼町 1-28-5 (ヒューリ ック蛎殼町ビル7F)
取扱説明書
OWNER S MANUAL
MANUEL D UTILISATION
BEDIENUNGSANLEITUNG
MANUAL DE USUARIO
 禁止の行為を告げるものです。
ぐらついた台の上や傾いた所など、 不安定
な場所に置かないでください。
また、 過度に積み重ねての使用はしない
でください。 落ちたり倒れたりして、 けが
の原因となります。
注意
この表示を無視して誤った取扱いをすると、 人
が傷害を負ったり、 財産が損害を受ける危険の
恐れがある内容を示しています。
この機器は正常な通気が妨げられること
のない所に設定して、 使用してください。
本体を、 故意に投げたり落としたり しない
でください。 本体の故障だけでなく、 思わ
ぬけがの原因となることがあります。
幼児がいたずら等をしないように注意し
てこの機材を使用してください。
使用後は幼児の手の届かない場所に保管
してください。
ベンジン、 シンナー、 合成洗剤などで外装
を拭かないでください。 変色、 変質する原
因となります。
TEL (03)5641-1051
※住所及び電話番号は変更になる場合があります。
Location
Using the unit in the following locations can result in a malfunction.
• In direct sunlight
• Locations of extreme temperature or humidity
• Excessively dusty or dirty locations
• Locations of excessive vibration
• Close to magnetic fields
Po wer supply
Be sure to turn the power switch to OFF when the unit is not in use. Remove the battery in order to
prevent it from leaking when the unit is not in use for extended periods.
Interference with other electrical devices
Radios and televisions placed nearby may experience reception interference. Operate this unit at a
suitable distance from radios and televisions.
Handling
To avoid breakage, do not apply excessive force to the switches or controls.
Care
If the exterior becomes dirty, wipe it with a clean, dry cloth. Do not use liquid cleaners such as ben-
zene or thinner, or cleaning compounds or flammable polishes.
K eep this manual
After reading this manual, please keep it for later reference.
K eeping foreign matter out of your equipment
Never set any container with liquid in it near this equipment. If liquid gets into the equipment, it could
cause a breakdown, fire, or electrical shock. Be careful not to let metal objects get into the equipment.
■電池使用上の注意
電池を入れるときは極性表示プラス (+) と
マイナス (−) の向きに注意し表示どおりに
入れてください。 電池のプラス (+) マイナ
ス (−) を逆に入れると電池の破裂、 液も
れ、 発熱により、 火災、 けがや周辺を汚損す
る原因となることがあります。
使いきった電池は、 すぐに機器から取り出し
てください。 電池が消耗し電池の破裂、 液
もれ、 発熱により火災、 けがや周辺を汚損す
る原因となることがあります。
電池内部からもれ出た液 (電解液) は直接
触れないでください。
(1)電池内部からもれ出た液が目に入った
ときは失明など障害の恐れがあります
ので、 こすらずに多量のきれいな水で
十分に洗った後、 医師に相談してくだ
さい。
(2)電池内部からもれ出た液が皮膚や衣服
に付着した場合には、 化学やけどなど
皮膚に障害を起こす恐れがありますの
で、 すぐに多量のきれいな水で洗い流
してください。
(3)電池内部からもれ出た液をなめた場合
には、 すぐにうがいをして医師に相談し
てください。
サービスについて
1. 保証期間
本機の保証期間は、 ご購入 (保証書による) より満 1 ヶ年 (現金 ・ クレジッ ト ・ 月賦等による区別はご
ざいません) と致します。
2. 保証期間中のサービス
保証期間中に万一故障が発生した場合、 お買い上げ店にご連絡頂きますと、 技術者が修理、 調整致しま
す。 この際必ず保証書をご提示ください。 保証書なき場合にはサービス料金を頂く場合もあります。
3. アフター サービス
満 1 ヶ年の保証期間を過ぎますとサービスは有料となりますが、 引き続き責任をもってサービスをさせ
ていただきます。 ご不明の点などございましたら、 お買い上げ店あるいは下記のヤマハミュージック ト
レーディ ング株式会社までお問い合わせください。
この度はヤマハクロマチックチューナーTD-36ML/MSをお買上げ戴きましてありがとうござい
ました。 本書は、 本書記載内容で修理を行なう事をお約束するものです。
お買い上げの日から保証期間中に故障が発生した場合は、 本書をご提示の上お買上げの販売店に修
理をご依頼ください。 ( 詳細は無償修理規定をご覧ください。 )
Precautions
電池は幼児の手の届かない場所に保管し
てください。 幼児が飲み込む危険があり
ます。 飲み込んだ場合は、 すぐに医師に相
談してください。
電池を分解しないでください。 電池を分
解すると、 手や指を傷つけたり電池内部
の電解液が飛び散り衣服を損傷したり、 や
けどなどのけがの原因となります。
電池を加熱、 火の中に入れるなどしない
でください。 過度の加熱や火の中に入れ
ると電池の破裂、 液もれ、 などにより、 けが
の原因となります。
指定外の電池を使用しないでください。
電池の破裂、 液もれ、 発熱により、 火災、 け
がや周辺を汚損する原因となることがあ
ります。
電池の廃棄については自治体の条例又は
とりきめなどに従って廃棄してください。
保証書

Werbung

loading

Inhaltszusammenfassung für Yamaha TD-36ML

  • Seite 1 If the exterior becomes dirty, wipe it with a clean, dry cloth. Do not use liquid cleaners such as ben- zene or thinner, or cleaning compounds or flammable polishes. Merci d avoir fait l acquisition du Accordeur Chromatique TD-36ML/MS Yamaha. K eep this manual Herzlichen Dank für den Kauf des Yamaha Chromatic Tuner TD-36ML/MS.
  • Seite 2 Vorsichtsmaßnahmen THE FCC REGULATION WARNING (for USA) This equipment has been tested and found to comply with the limits for a Class B digital device, pursuant Aufstellungsort to Part 15 of the FCC Rules. These limits are designed to provide reasonable protection against harmful Vermeiden Sie das Aufstellen des Geräts an Orten, an denen interference in a residential installation.
  • Seite 3 クリ ップ 17.7g (大 : ML) /3.7g (小:MS) クリ ップ小 電池寿命 :約150/75/20時間 (バックライ ト : 消灯/ソフ ト/オー ト、 チューナー動作、 A4入力 連続動作時) TD-36ML(クリ ップ大付き) 付属品 :動作確認用C R 2 0 3 2 型リチウム電池 (3V)  1 個 TD-36MS(クリ ップ小付き) 楽器取り付け用クリ ップ *M 各設定は、 電源をオフにしても記憶しています。 ただし、 電池を交換した場...
  • Seite 4 付属クリップについて Trumpet / Trompette Trompete / Trompeta Trombone 本体とクリ ップの可動部やジョイン トは、 過度な力で無理に向きを変えると破損 Trombone する恐れがあります。 Posaune Trombón クリ ップ大 クリ ップ小 ジョイン トの使い方例 可動範囲 約100° 可動範囲360° Tuba / Tuba French horn / Cor Tuba / Tuba Horn / Trompa / クリップの取付位置 本機は木管楽器、...
  • Seite 5: Tuning Procedure

    ■ Please carefully attach the TD-36ML/MS to your instrument. Leaving the TD-36ML/MS at- ■ You have the option of reversing the direction of the TD-36ML/MS’s meter between left and right, tached for a long time may damage or mark the instrument's surface.
  • Seite 6: Spécifications

    *3 Appuyez sur la touche de sélection de la source pour passer au micro incorporé (MIC). Grand clip ■ Le TD-36ML/MS et le clip peut, Il risque toutefois de s’endommager si vous exercez une force excessive sur toute autre partie mobile ou sur le joint en tentant d’aller au-delà de sa plage de mouvement.
  • Seite 7 ■ Bitte befestigen sie das TD-36ML/MS vorsichtig an ihrem Instrument. Wenn sie das TD-36ML/MS für längere ■ Der TD-36ML/MS bietet zwar eine Funktion, mit der man die Anzeige umkehren kann, aber im folgen- Zeit an ihrem Instrument befestigt lassen, kann dies zu Veränderungen an der Oberfläche des Instruments führen.
  • Seite 8: Especificaciones

    *3 Pulse el botón de Selección de entrada para usar el micro (MIC). Sí Retire ■ El TD-36ML/MS y el clip puede, pero se pueden producir daños si aplica fuerza excesiva a cualquier otra parte móvil o junta, o si intenta moverlo más allá del rango previsto de movimiento. Junta Clip pequeño...

Diese Anleitung auch für:

Td-36ms