Panasonic CF-VHD Serie Bedienungsanleitung

Zweite festplatte für multimedia pocket
Vorschau ausblenden

Werbung

Printed in Japan
ENGLISH
DEUTSCH
FRANÇAIS
日本語
日本語
日本語
日本語
日本語
・ この取扱説明書と保証書をよくお
読みのうえ、 正しくお使いくださ
い。そのあと保存し、 必要なとき
にお読みください。
・ 保証書は「お買い上げ日・販売店
名」などの記入を必ず確かめ、 販
売店からお受け取りください。
Second Hard Disk Drive Pack
for CF-72 Series Personal Computers
CF-VHD7230
Introduction ........................................................... 3
Usage Precautions ............................................... 4
First-time Operation ............................................. 5
Specifications ....................................................... 9
Einführung ........................................................... 10
Erstmalige Inbetriebnahme ................................ 12
Technische Daten ............................................... 17
'
Introduction ......................................................... 18
Précautions pour l'utilisation ............................ 19
Première utilisation ............................................ 20
Spécifications ..................................................... 25
取扱説明書
取扱説明書
取扱説明書
取扱説明書
取扱説明書
はじめに
はじめに
はじめに .................................................................... 26
はじめに
使用上のお願い
使用上のお願い ......................................................... 27
使用上のお願い
使用上のお願い
使用上のお願い
はじめて使うとき
はじめて使うとき
はじめて使うとき ...................................................... 28
はじめて使うとき
はじめて使うとき
仕様
仕様
仕様
仕様
仕様 ........................................................................... 33
保証とアフターサービス
保証とアフターサービス
保証とアフターサービス
保証とアフターサービス
保証とアフターサービス ........................................... 34
DFQX5307ZB FJ0202-1072
®
E
D
F
J

Werbung

loading

  Verwandte Anleitungen für Panasonic CF-VHD Serie

Keine ergänzenden Anleitungen

  Inhaltszusammenfassung für Panasonic CF-VHD Serie

  • Seite 1: Inhaltsverzeichnis

    ® Second Hard Disk Drive Pack for CF-72 Series Personal Computers CF-VHD7230 DFQX5307ZB FJ0202-1072 Printed in Japan ENGLISH OPERATING INSTRUCTIONS Introduction ............3 Usage Precautions ..........4 First-time Operation ..........5 Specifications ............9 DEUTSCH BEDIENUNGSANLEITUNG Einführung ............10 Vorsichtsmaßnahmen zum Gebrauch ....11 Erstmalige Inbetriebnahme ........
  • Seite 2 M a t s u s h i t a E l e c t r i c Corporation of reception, which can be determined by America turning the equipment off and on, the user One Panasonic Way Secaucus, NJ 07094 is encouraged to try to correct the Tel No:1-800-LAPTOP-5 (1-800-527-8675) interference by one or more of the following measures: Reorient or relocate the receiving antenna.
  • Seite 3: Operating Instructions

    Introduction Thank you for purchasing the Second Hard Disk Drive Pack for the Panasonic CF-72 notebook computer series. The Second Hard Disk Drive Pack connects to the computer through the Multimedia Pocket. Store this manual in a safe place after reading it.
  • Seite 4: Usage Precautions

    Usage Precautions Do not expose the second hard disk drive pack to shock. Use care when handling the second hard disk drive pack, shock may damage it and make your software applications and data unusable. Handle the second hard disk drive pack as shown (holding both sides). Handle the second hard disk drive pack as shown in the figure (holding both sides).
  • Seite 5: First-Time Operation

    First-time Operation Follow the procedure below when using a second hard disk for the first time after purchasing it. CAUTION In the standby or hibernation mode, do not install/remove the second hard disk drive pack. Power off your computer When inserting the second hard disk drive pack for the first time, be sure to insert it after turning the computer off.
  • Seite 6 First-time Operation Windows 2000 1 Turn your computer on. Be sure to log on with the authority of an administrator. 2 Select [Disk Management] in [Start] - [Settings] - [Control Panel] - [Administrative Tools] - [Computer Management] - [Storage]. 3 When [Welcome to the Write Signature and Upgrade Disk Wizard] is displayed, select [Next].
  • Seite 7 Windows 98 1 Turn your computer on. 2 At start up, press Ctrl to display the startup menu. 3 Select [Command prompt only]. 4 Input the following command. FDISK Enter 5 The message [Do you wish to enable large disk support (Y/N) ..?] will be dis- played.
  • Seite 8 First-time Operation 7 The message [Do you want to save the changes?] will be displayed. Select [Yes]. 8 The message [Disks were updated successfully] will be displayed. Select [OK]. 9 Select [My Computer]. 10 Click [D:] (or the drive letter of a newly created drive) with the right button and select [Format].
  • Seite 9: Specifications

    Specifications Item Description DC 5 V ± 5% Operating Voltage Range 2.25 W (Typical, READ/WRITE operating) Power Consumption 30 GB* Formatted Capacity Number of Logical Block Address 37E3E40h (hex-decimal) 19.4-35.8 MB/sec (Disk to Buffer) Drive Data Transfer Rate Max.66.6 MB/sec (Buffer to Host) 4200 rpm ±1% Disk Rotation Speed 3 ms (Track to Track)
  • Seite 10: Bedienungsanleitung

    Einführung Wir danken Ihnen für den Kauf der Zweiten Festplatte für Multimedia Pocket für Panasonic Notebook-Computer der Serie CF-72. Die Zweite Festplatte für Multimedia Pocket wird über das Multimedia Pocket an das Notebook angeschlossen. Sie sollten diese Bedienungsanleitung an einer sicheren Stelle verwahren.
  • Seite 11: Vorsichtsmaßnahmen Zum Gebrauch

    Vorsichtsmaßnahmen zum Gebrauch Setzen Sie die Zweite Festplatte für Multimedia Pocket keinen Erschütterungen aus. Gehen Sie bei der Handhabung der Zweiten Festplatte für Multimedia Pocket sorgsam vor, da sie durch Erschütterungen beschädigt werden kann, wodurch Ihre Anwendungen und Daten unbrauchbar gemacht werden können. Halten Sie die Zweite Festplatte für Multimedia Pocket wie in der Abbildung gezeigt (an beiden Seiten).
  • Seite 12: Erstmalige Inbetriebnahme

    Erstmalige Inbetriebnahme Zur erstmaligen Inbetriebnahme der Zweiten Festplatte für Multimedia Pocket führen Sie das nachstehende Verfahren aus. VORSICHT Die Zweite Festplatte für Multimedia Pocket darf auf keinen Fall im Bereitschafts- oder Stilllegungsmodus installiert bzw. entfernt werden. Schalten Sie das Notebook aus Vergewissern Sie sich vor dem erstmaligen Einsetzen der Zweiten Festplatte für Mul- timedia Pocket, dass das Notebook ausgeschaltet ist.
  • Seite 13 VORSICHT Es wird empfohlen, vor der Formatierung der Zweiten Festplatte für Multimedia Pocket den System-Administrator zu konsultieren. Die Formatierung der Zweiten Festplatte für Multimedia Pocket und die Erstellung der Partition können nach eigenem Ermessen des Benutzers ausgeführt werden. Je nach dem verwendeten Formatierverfahren (Dateisystem) ist u.U. kein Zugriff auf die Zweite Festplatte für Multimedia Pocket möglich, wenn diese in einem Notebook installiert wurde, der unter einer anderen Version von Windows läuft.
  • Seite 14 Erstmalige Inbetriebnahme 4 Aktivieren Sie das Kontrollkästchen für [Datenträger 1] unter [Wählen Sie die Datenträger aus, die initialisiert werden sollen] und wählen Sie dann [Weiter] aus. 5 Deaktivieren Sie das Kontrollkästchen für [Datenträger 1] unter [Wählen Sie den zu konvertierenden Datenträger] und wählen Sie dann [Weiter] aus. 6 Wählen Sie [Fertig stellen] aus.
  • Seite 15 15 Wenn die Aufforderung zur Bestätigung erscheint, wählen Sie [OK] aus. Folgen Sie den Anweisungen, die auf dem Bildschirm erscheinen. 16 Achten Sie nach Abschluss des Vorgangs darauf, [Start] - [Beenden] auszuwählen und einen System-Neustart auszuführen, bevor Sie die Zweite Festplatte für Multimedia Pocket in Betrieb nehmen.
  • Seite 16 Erstmalige Inbetriebnahme Beim Ändern der Partition (nach der erstmaligen Inbetriebnahme) VORSICHT Beim ändern der Partition, der Inhalt des Festplattenlaufwerks wird vollständig gelöscht. Windows 2000 Die Partition kann unter [Start] - [Einstellungen] - [Systemsteuerung] - [Administrative Tools (Verwaltung)] - [Computer Management (Computerverwaltung)] - [Datenspeicher] - [Datenträgerverwaltung] geändert werden.
  • Seite 17: Technische Daten

    Technische Daten Gegenstand Beschreibung Betriebsspannungsbereich 5 V Gleichspannung ±5 % Leistungsaufnahme 2,25 W (typischer Lese-/Schreibvorgang) Speicherkapazität nach Formatierung 30 GB* Anzahl der logischen Blockadressen 37E3E40h (hexadezimal) Laufwerk-Datenübertragungsrate 19,4-35,8 MB/s (Festplatte zu Zwischenspeicher) Max. 66,6 MB/s (Zwischenspeicher zu Hostrechner) 4.200 U/min ±1 % Festplattendrehzahl 3 ms (Spur zu Spur) Datenzugriffszeit...
  • Seite 18: Mode Demploi

    Introduction Nous vous remercions d’avoir acheté ce pack unité de disque dur secondaire pour l’ordinateur portable Panasonic CF-72. Le pack unité de disque dur secondaire se connecte à l’ordinateur par l’intermédiaire du Multimedia Pocket. Conservez précieusement ce manuel après l’avoir lu.
  • Seite 19: Précautions Pour L'utilisation

    Précautions pour l’utilisation Ne soumettez pas le pack unité de disque dur secondaire à un choc. Prenez des précautions pour manipuler le pack unité de disque dur secondaire, car un choc pourrait le détériorer et rendre vos applications logicielles et données inexploitables. Manipulez le pack unité...
  • Seite 20: Première Utilisation

    Première utilisation Suivez la procédure ci-dessous lors de la première utilisation du disque dur secondaire après l’avoir acheté. ATTENTION N’installez/retirez pas le pack unité de disque dur secondaire en mode veille ou hibernation. Mettez l’ordinateur hors tension La première fois que vous insérez le pack unité de disque dur secondaire, faites-le après avoir mis l’ordinateur hors tension.
  • Seite 21 ATTENTION Nous vous recommandons de formater le disque après avoir reçu la confirmation de l’administrateur du système. Le disque dur secondaire peut être formaté et la partition peut être créée suivant les préférences de l’utilisateur. Suivant la méthode de formatage (système de fichier), il se peut que vous ne puissiez pas accéder au disque dur secondaire s’il est installé...
  • Seite 22 Première utilisation 4 Dans [Sélectionnez les disques à initialiser], ajoutez une coche pour [Disque 1] et sélectionnez [Suivant]. 5 Dans [Sélectionnez les disques à convertir], retirez la coche de [Disque 1] puis sélectionnez [Suivant]. 6 Choisissez [Terminer]. 7 Cliquez le côté droit de [Disque 1] avec le bouton droit de la souris, puis sélectionnez [Nouvelle partition].
  • Seite 23 16 Lorsque l’opération se termine, choisissez toujours [Démarrer] - [Arrêter] et redémarrez l’ordinateur avant d’utiliser le disque dur secondaire. 17 Si nécessaire, lancez SCANDISK pour vérifier le disque dur. Windows NT 1 Mettez l’ordinateur hors tension. Pensez à ouvrir une session avec les privilèges d’administrateur. 2 Choisissez [Administrateur de disques] dans [Démarrer] - [Programmes] - [Outils d’administration (Commun)].
  • Seite 24 Première utilisation Pour changer la partition (après la première utilisation) ATTENTION Pour changer la partition, le contenu entier du disque dur sera effacé. Windows 2000 La partition peut être modifiée dans [Démarrer] - [Paramètres] - [Panneau de configuration] - [Administrative Tools (Outils d’administration)] - [Computer Management (Gestion de l’ordinateur)] - [Stockage] - [Gestion des disques].
  • Seite 25: Spécifications

    Spécifications Article Description 5V CC ± 5% Plage de tension de fonctionnement 2,25 W Consommation (Typique, opération LECTURE/ECRITURE) 30 Go* Capacité formatée 37E3E40h (hexadécimal) Numéro d’adresse bloc logique 19,4-35,8 Mo/sec (Disque à mémoire tampon) Cadence de transfert de données d’unité 66,6 Mo/sec max.
  • Seite 26: 保証書付き (日本国内向け) はじめに はじめに

    はじめに はじめに はじめに はじめに はじめに このたびは、パナソニック拡張HDDパックをお買い上げいただき、まことにあり がとうございました。 拡張HDDパックは、CF-72シリーズのマルチメディアポケットに取り付けてお使 いいただけます。 ご使用の際には、この説明書とあわせて、コンピューター本体の取扱説明書をよ くお読みください。 また、保証とアフターサービスについては、コンピューター本体の取扱説明書を ご覧ください。 拡張HDDパック ......... 1個 取扱説明書 ......... 1冊 [表記上の規則] ® ® Windows 2000 Microsoft Windows 2000 Professionalのみについての説明です。 ® ® Windows XP Microsoft Windows XP Professionalのみについての説明です。 ® ® Windows 98 Microsoft Windows 98 Second Editionのみについての説明です。...
  • Seite 27: 使用上のお願い

    使用上のお願い 使用上のお願い 使用上のお願い 使用上のお願い 使用上のお願い 拡張HDDパックに衝撃を与えないでください。 ハードディスクは衝撃に弱く、破損するとデータやアプリケーションソフトが 使えなくなることがあります。拡張HDDパックの取り扱いには十分注意して ください。 拡張HDDパックは右の図のように持ってください。 他の部分を持つと、ハードディスクに無理な力がか かって故障の原因になることがあります。 突起 デバイスの底面のロックが変形していないことを確 かめてください。マルチメディアポケットに変形し ロック たデバイスを挿入しないでください。後で取り出せ なくなることがあります。 ハードディスクに保存している必要なデータは、万一の場合(故障・不本意な データ更新・消失など)に備えて定期的にバックアップをとってください。 トラブル発生時の被害を最小限に抑えるための有効な方法としておすすめします。 Windowsやアプリケーションソフトの動作中およびマルチメディアポケット 状態表示ランプ( )が点灯中は、コンピューター本体の電源を切らないで ください。 ハードディスクのトラブルを避けるため、正しく操作を終了してください。 「ハードディスク保護」および「省電力モード」の「HDDモータータイムア ウト」は働きません。 セットアップユーティリティで設定する「HDDモータータイムアウト」およ び「ハードディスク保護」は、内蔵のハードディスクに働きます。拡張HDD には働きません。 拡張HDDからコンピューターを起動することはできません。 本機を廃棄または譲渡する場合 本機を廃棄または譲渡する場合、ハードディスク内のデータの流失を防止す るため、ハードディスク内のデータを完全に消去してください。Windowsの 通常の操作でデータを削除したりハードディスクを初期化しても、特殊なソ フトウェアを使ってデータを読み取ることが可能です。データの完全消去 は、専門業者に依頼(有償)するか、専用のソフトウェア(別売り)を利用 して行ってください。 また、ハードディスク内のソフトウェアを削除せずに本機を譲渡すると、ソ フトウェアライセンス使用許諾契約に抵触する場合がありますので、ご注意...
  • Seite 28: はじめて使うとき

    はじめて使うとき はじめて使うとき はじめて使うとき はじめて使うとき はじめて使うとき 拡張HDDパックをお買い上げになってはじめて使うときは、下記の手順で操作して ください。 お願い お願い お願い お願い お願い 拡張HDDパックの取り付け、取り外しは、スタンバイおよび休止状態で行わ ないでください。 コンピューターの電源を切る コンピューターの電源を切る コンピューターの電源を切る コンピューターの電源を切る コンピューターの電源を切る 拡張HDDパックをはじめて取り付けるときは、必ずコンピューター本体の電 源を切ってください。 マルチメディアポケットに取り付けら マルチメディアポケットに取り付けら マルチメディアポケットに取り付けら マルチメディアポケットに取り付けら マルチメディアポケットに取り付けら マルチメディアポケット れているデバイスを取り外す れているデバイスを取り外す れているデバイスを取り外す れているデバイスを取り外す れているデバイスを取り外す 取り出しラッチ マルチメディアポケット取り出しラッチをス ライドします。デバイスが少し出てきます。 デバイスの両側を持って、デバイスを取り 出します。 拡張 拡張 パックを取り付ける パックを取り付ける...
  • Seite 29 拡張 拡張HDDパックをフォーマットする 拡張 パックをフォーマットする パックをフォーマットする パックをフォーマットする 拡張 拡張 パックをフォーマットする お買い上げ時、拡張HDDパックがフォーマットされていない場合は、拡張 HDDパックを取り付けた後、次の手順でフォーマットしてください。 (以下の手順は一例です。領域やファイルシステムの設定はお客様の使い方に より異なります。) お願い お願い お願い お願い お願い システム管理者に確認してからフォーマットすることをおすすめします。 お客様のご希望に合わせて、フォーマットが完了していたり、領域が作成 されていたりする場合があります。 フォーマットの方法(ファイルシステム)によっては、他のWindowsがイ ンストールされているモデルに取り付けた場合、アクセスできないことがあ ります。 間違って別のドライブをフォーマットしないように、十分注意してください。 フォーマットされたドライブの内容はすべて消えてしまいます。 Windows 2000 1 コンピューターの電源を入れ、Administratorでログオンする。 2 [スタート]‐[設定]‐[コントロールパネル]‐[管理ツール]‐[コンピュータ の管理]‐[記憶域]を選び、[ディスクの管理(ローカル)]を選ぶ。 3 「ディスクのアップグレードと署名ウィザード」が表示されたら、[次へ]を選ぶ。 4 「署名するディスクの選択」の画面で、[ディスク1]にチェックマークを付け て[次へ]を選ぶ。 5 「アップグレードするディスクの選択」の画面で、[ディスク1]のチェック マークを外して[次へ]を選ぶ。...
  • Seite 30 はじめて使うとき はじめて使うとき はじめて使うとき はじめて使うとき はじめて使うとき Windows XP 1 コンピューターの電源を入れ、「コンピューターの管理者」でログオンす る。 2 [スタート]‐[コントロールパネル]‐[パフォーマンスとメンテナンス]‐[管理 ツール]‐[コンピュータの管理]‐[記憶域]を選び、[ディスクの管理(ローカ ル)]を選ぶ。 3 「ディスクの初期化と変換ウィザードの開始」が表示されたら、[次へ]を選ぶ。 4 「初期化するディスクの選択」の画面で、[ディスク1]にチェックマークを付 けて[次へ]を選ぶ。 5 「変換するディスクの選択」の画面で、[ディスク1]のチェックマークを外し て[次へ]を選ぶ。 6 [完了]を選ぶ。 7 [ディスク1]の右側を右ボタンで選び、[新しいパーティション]を選ぶ。 以降、画面のメッセージに従って操作してください。 8 [マイコンピュータ]の[D:](または新しく作成されたドライブ)を右ボタンで 選び、[フォーマット]を選ぶ。 FAT32ファイルシステムでフォーマットを行う場合、区画サイズを30Gバ イトよりも小さくして、フォーマットしてください。 FAT32ファイルシステムで30Gバイトの区画をフォーマットすることはで きません。 9 [開始]を選ぶ。 10 操作が完了したら、[スタート]‐[終了オプション]を選んで、コンピューター を再起動する。 Windows 98 1 コンピューターの電源を入れる。...
  • Seite 31 10「基本MS-DOSを作成」の画面では、画面のメッセージに従って操作する。 11 FDISKの操作が完了したら、Ctrl + Alt + Delete を押して再起動する。 12 [マイコンピュータ]の[D:](または新しく作成されたドライブ)を右ボタン で選び、[フォーマット]を選ぶ。 13 [フォーマットの画面]‐[通常のフォーマット]を選び[開始]を選ぶ。 14 「…フォーマットしてもよろしいですか?」と表示されたら、[OK]を選ぶ。 以降、画面のメッセージに従って操作してください。 15 フォーマットが完了したら、[スタート]‐[Windowsの終了]を選んで、コン ピューターを再起動する。 16 必要に応じて SCANDISKコマンドを実行して、ハードディスクをチェック してください。 Windows NT 1 コンピューターの電源を入れ、Administratorでログオンする。 2 [スタート]‐[プログラム]‐[管理ツール(共通)]を選び、[ディスクアドミニ ストレータ]を選ぶ。 3 「システム構成を更新します」というメッセージが表示されたら、[OK]を 選ぶ。 「確認」画面が表示されたら、「はい」を選んでください。 4 [ディスクアドミニストレータ]画面が表示されたら[ディスク1]を右ボタンで 選び、[作成]を選ぶ。 5 サイズを指定して[OK]を選ぶ。 「確認」画面が表示されたら、「はい」を選んでください。 6 [ディスクアドミニストレータ]画面を閉じる。...
  • Seite 32 はじめて使うとき はじめて使うとき はじめて使うとき はじめて使うとき はじめて使うとき パーティションの設定を変更する場合 お願い お願い お願い お願い お願い パーティションの設定を変更すると、ハードディスク内のデータはすべて 消えてしまいます。 Windows 2000 [スタート]‐[設定]‐[コントロールパネル]‐[管理ツール]‐[コンピュータの管理]‐ [記憶域]‐[ディスクの管理(ローカル)]で、設定を変更してください。 Windows XP [スタート]‐[コントロールパネル]‐[パフォーマンスとメンテナンス]‐[管理ツー ル]‐[コンピュータの管理]‐[記憶域]‐[ディスクの管理(ローカル)]で、設定を 変更してください。 Windows 98 FDISKコマンドで設定を変更してください。 Windows NT [スタート]‐[プログラム]‐[管理ツール(共通)]‐[ディスクアドミニストレー タ]で、設定を変更してください。...
  • Seite 33 仕様 仕様 仕様 仕様 仕様 項 目 内 容 動作保証電圧 DC 5 V ±5% 消費電力 2.25 W 記憶容量 30 Gバイト* 総論理ブロックアドレス 37E3E40h(16進数) 転送速度 19.4 Mバイト/秒∼35.8 Mバイト/秒 (ディスク→バッファ) 最大66.6 Mバイト/秒(バッファ→ホ スト) ディスク回転速度 4200 rpm ±1% アクセス時間 3 ms(トラック→トラック) 13 ms(読み込み時平均) 24 ms(フルストローク) インターフェース CF-72 マルチメディアポケット...
  • Seite 34: 保証とアフターサービス

    保証とアフターサービス 保証とアフターサービス 保証とアフターサービス 保証とアフターサービス 保証とアフターサービス コンピューター本体の『取扱説明書』をご覧ください。 松下電器産業株式会社 ITプロダクツ事業部 〒570-0021 大阪府守口市八雲東町一丁目10番12号 © Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. 2002...
  • Seite 35 〈無料修理規定〉 1. 取扱説明書、本体貼付ラベル等の注意書に従った使用状態で保証期間 内に故障した場合には、無料修理をさせていただきます。   (イ) 無料修理をご依頼になる場合には、商品に取扱説明書から切り離 した本書を添えていただきお買い上げの販売店にお申しつけくだ さい。   (ロ) お買い上げの販売店に無料修理をご依頼にならない場合には、お 近くの修理ご相談窓口へご連絡ください。 2. ご転居の場合のご依頼先等は、お買い上げの販売店またはお近くの修理 ご相談窓口にご相談ください。 3. ご贈答品等で本保証書に記入の販売店で無料修理をお受けになれない場 合には、お近くの修理ご相談窓口へご連絡ください。 4. 保証期間内でも次の場合には原則として有料にさせていただきます。   (イ) 使用上の誤り及び不当な修理や改造による故障及び損傷   (ロ) お買い上げ後の輸送、落下などによる故障及び損傷   (ハ) 火災、地震、水害、落雷、その他天災地変及び公害、塩害、虫害、 ガス害(硫化ガスなど)、異常電圧、指定外の使用電源(電圧、周 波数)などによる故障及び損傷   (ニ) 車両、船舶等に搭載された場合に生ずる故障及び損傷   (ホ) 本書のご提示がない場合   (へ) 本書にお買い上げ年月日、お客様名、販売店名の記入のない場合、 あるいは字句を書き替えられた場合...
  • Seite 36 持込修理 拡張HDDパック保証書 本書はお買い上げの日から下記期間中故障が発生した場合には本書裏 面記載内容で無料修理を行うことをお約束するものです。詳細は裏面 をご参照ください。 CF-VHD7230U 品 番 お買い上げ日から 本体1年間 保 証 期 間 ※ お買い上げ日         年   月   日  ※   ご 住 所 お   客 様 お 名 前   様 (    )   − 電 話   ※   住所・販売店名   販  ...

Diese Anleitung auch für:

Cf-vhd7230