Panasonic CF-VCD Serie Bedienungsanleitung

Cd-rom-laufwerk-pack
Vorschau ausblenden

Werbung

Printed in Japan
ENGLISH
DEUTSCH
FRANÇAIS
日本語
日本語
日本語
日本語
日本語
・ この取扱説明書と保証書をよくお
読みのうえ、 正しくお使いくださ
い。 そのあと保存し、 必要なとき
にお読みください。
・ 保証書は 「お買い上げ日・販売店
名」 などの記入を必ず確かめ、 販
売店からお受け取りください。
CD-ROM ドライブパック
Introduction ........................................................... 4
Usage Precautions ................................................ 5
Using the CD-ROM Drive Pack ............................. 6
Software Preparation ............................................ 8
Troubleshooting .................................................... 9
Specifications...................................................... 10
Einführung ........................................................... 11
Vorsichtshinweise zum Gebrauch..................... 12
Installation der Software .................................... 15
Störungsbehebung ............................................. 16
Technische Daten ............................................... 17
MODE D'EMPLOI
Introduction ......................................................... 18
Précautions d'utilisation .................................... 19
Utilisation du Lecteur CD-ROM.......................... 20
Préparation du logical ........................................ 22
Dépannage .......................................................... 23
Spécifications...................................................... 24
取扱説明書
取扱説明書
取扱説明書
取扱説明書
取扱説明書
はじめに
はじめに
................................................................. 25
はじめに
はじめに
安全上のご注意
....................................................... 26
安全上のご注意
安全上のご注意
安全上のご注意
使用上のお願い
....................................................... 27
使用上のお願い
使用上のお願い
使用上のお願い
ドライブパックを使う
ドライブパックを使う
ドライブパックを使う
ドライブパックを使う
ソフトウェアの準備
ソフトウェアの準備
ソフトウェアの準備
ソフトウェアの準備
ソフトウェアの準備
................................................... 31
困ったときの
困ったときの
困ったときの
困ったときの
....................................................................... 32
仕様
仕様
仕様
仕様
仕様
保証とアフターサービス
保証とアフターサービス
保証とアフターサービス
CD-ROM Drive Pack
ドライブパック
ドライブパック
ドライブパック
ドライブパック
CF-VCD281
................................ 28
................................................. 30
.......................................... 33
FJ1202-1124
DFQX5382ZB
E
D
F
J

Werbung

loading

  Verwandte Anleitungen für Panasonic CF-VCD Serie

  Inhaltszusammenfassung für Panasonic CF-VCD Serie

  • Seite 1: Inhaltsverzeichnis

    CD-ROM Drive Pack ドライブパック ドライブパック ドライブパック CD-ROM ドライブパック ドライブパック CF-VCD281 FJ1202-1124 DFQX5382ZB Printed in Japan ENGLISH OPERATING INSTRUCTIONS Introduction ............4 Usage Precautions ..........5 Using the CD-ROM Drive Pack ......6 Software Preparation ..........8 Troubleshooting ............ 9 Specifications............10 DEUTSCH BEDIENUNGSANLEITUNG Einführung ............
  • Seite 2 CAUTION! THIS PRODUCT UTILIZES A LASER. USE OF CONTROLS OR ADJUSTMENTS OR PERFORMANCE OF PROCEDURES OTHER THAN THOSE SPECIFIED HEREIN MAY RESULT IN HAZARDOUS RADIA- TION EXPOSURE. DO NOT OPEN COVERS AND DO NOT REPAIR YOURSELF. REFER SERVICING TO QUALIFIED PERSONNEL AVERTISSEMENT! CET APPAREIL UTILISE UN LASER.
  • Seite 3 (2) This device must accept any interference received, including interference that may cause undesired operation. This device is Class B verified to comply with Part 15 of FCC Rules when used with Panasonic Notebook Computer. Responsible Party: Panasonic Corporation of North America...
  • Seite 4: Operating Instructions

    Introduction Thank you for purchasing the CD-ROM drive pack for the Panasonic CF-28 notebook com- puter series. The CD-ROM drive pack connects to the computer through the Multimedia Pocket. Store this manual in a safe place after reading it. Operating Instructions ....
  • Seite 5: Usage Precautions

    Usage Precautions Do not place items other than discs on the tray. Do not leave the tray in the open position or touch the lens area. Should the lens become soiled by dust or dirt, the unit may not read discs properly. Under some conditions, dust may build up on the optical lens or disc, possibly resulting in malfunction.
  • Seite 6: Using The Cd-Rom Drive Pack

    Using the CD-ROM Drive Pack Installing/Removing a Device Refer to the Reference Manual included with your computer on how to install/remove the CD-ROM drive. Preparations Windows 2000 Confirm that [Transfer Mode] is set to [DMA if available] in [Start] - [Settings] - [Control Panel] - [System] - [Hardware] - [Device Manager] - [IDE ATA/ATAPI controllers] - [Secondary IDE Channel] - [Advanced Settings] - [Device 0].
  • Seite 7 Setting a Disc Power on your computer Label side up Open the disc tray Press the eject button and slowly pull out the tray. Place a disc Place the disc with the label facing upward in the Eject Button drive and push down until the center holder clicks. Center Holder <Removing a disc>...
  • Seite 8: Software Preparation

    Software Preparation (first time only) Using the Drive in the MS-DOS Mode Windows 98 To use the CD-ROM drive in the MS-DOS mode, configure the drive following the steps below after performing the preparations ( page 6). If the steps listed below are per- formed without completing the preparations first, the drive will not operate properly.
  • Seite 9: Troubleshooting

    Troubleshooting The computer does not rec- Check the settings by following the instructions in “In- ognize the CD-ROM drive. stalling / Removing a Device”. Is the CD-ROM drive pack properly mounted in the Mul- timedia Pocket? The MP indicator ( ) does Is the disc loaded on the tray correctly? not light.
  • Seite 10: Specifications

    Specifications Item Description Operating voltage range DC 5 V ± 0.25 V Data transfer rate* 150 KB/sec (Standard) 3600 KB/sec 24x Speed (Max.) 128 KB Cache memory 125 ms (24x Speed, 1/3 Stroke* Access time Conforms to enhanced IDE (ATAPI) standard Interface 129.6 mm ×...
  • Seite 11: Bedienungsanleitung

    Einführung Wir freuen uns, daß Sie sich für den Kauf eines CD-ROM-Laufwerk-Pack für Ihr Panasonic-Notebook CF-28 entschieden haben. Das CD-ROM-Laufwerk-Pack wird über das Multimedia Pocket an den Computer angeschlossen. Sie sollten diese Bedienungsanleitung an einer sicheren Stelle verwahren. CD-ROM Laufwerk Pack* ..
  • Seite 12: Vorsichtshinweise Zum Gebrauch

    Vorsichtshinweise zum Gebrauch Legen Sie nur Discs in das CD-ROM-Laufwerk ein. Lassen Sie das Fach nicht offen und berühren Sie die Abtastoptik nicht mit den Fingern. Bei Verschmutzung der Optik können Lesefehler auftreten. Unter bestimmten Bedingungen kann sich Staub auf der Abtasterlinse oder Disc ansammeln, wodurch Fehlfunktionen verursacht werden können.
  • Seite 13: Gebrauch Des Cd-Rom-Laufwerk-Pack

    Gebrauch des CD-ROM-Laufwerk-Pack Installieren/Entfernen eines Gerätes Einzelheiten zum Installieren/Entfernen des CD-ROM-Laufwerk finden Sie im Referenz- Handbuch Ihres Computers. Vorbereitungen Windows 2000 Vergewissern Sie sich, dass [Übertragungsmodus] unter [Start] - [Einstellungen] - [Systemsteuerung] - [System] - [Hardware] - [Geräte-Manager] - [IDE ATA/ATAPI-Con- troller] - [Sekundärer IDE-Kanal] - [Erweiterte Einstellungen] - [Gerät 0] auf [DMA, wenn verfügbar] eingestellt ist.
  • Seite 14 Gebrauch des CD-ROM-Laufwerk-Pack Einlegen einer Disc Schalten Sie den Computer ein Etikettier Seite nach oben Öffnen Sie das Laufwerkfach Drücken Sie die CD-ROM-Auswurftaste und ziehen Sie das Fach vorsichtig heraus. Einstecken einer Disc CD-ROM Legen Sie die Disc mit der Beschriftung nach oben Auswurftaste in das Laufwerk ein.
  • Seite 15: Installation Der Software

    Installation der Software (nur bei der Erstinstallation) Einsatz des Laufwerks im MS-DOS-Modus Windows 98 Um das DVD-ROM-Laufwerk-Pack im MS-DOS-Modus zu verwenden, konfigurieren Sie das Laufwerk anhand des nachstehend beschriebenen Verfahrens, nachdem Sie die erforderlichen Vorbereitungen getroffen haben ( Seite 13). Werden die folgenden Schritte ausgeführt, bevor die Vorbereitungen abgeschlossen worden sind, so arbeitet das Laufwerk nicht einwandfrei.
  • Seite 16: Störungsbehebung

    Störungsbehebung Der Computer erkennt das Überprüfen Sie die Einstellungen anhand der CD-ROM-Laufwerk nicht. Anweisungen im Abschnitt „Installieren/Entfernen eines Gerätes“. Ist das CD-ROM-Laufwerk-Pack richtig in das Multi- media-Pocket eingesetzt? D i e M P - A n z e i g e ( Wurde das CD-ROM korrekt in die Lade gelegt? leuchtet nicht.
  • Seite 17: Technische Daten

    Technische Daten Gegenstand Beschreibung Betriebsspannung DC 5 V ± 0,25 V Datenaustauschrate 150 KB/s (Standard) 3600 KB/s (24mal Max.) Cache-Speicher 128 KB Zugrlfftszeit 125 ms (Drehzahl 24 fach, 1/3 Hub Schnittstelle Entspricht der Norm für IDE-Erweiterungen (ATAPI) Abmessungen (Breite × Tiefe × Höhe) 129,6 mm ×...
  • Seite 18: Introduction

    Introduction Merci d’avoir choisi le Lecteur CD-ROM pour l’ordinateur portable Panasonic CF-28. Le lecteur CD-ROM se connecte à l’ordinateur par l’intermédiaire du Multimedia Pocket. Conservez précieusement ce manuel après l’avoir lu. Lecteur CD-ROM* ....... Operating Instructions .... * Lecteur CD-ROM peut également être parfois appelé lecteur de CD-ROM.
  • Seite 19: Précautions D'utilisation

    Précautions d’utilisation Ne placez pas d’objets autres que des disques dans le tiroir. Ne laissez pas le tiroir ouvert et ne touchez pas la zone de la lentille. Si la lentille est maculée de poussière ou de saletés, l’appareil ne pourra pas lire les disques correctement. Dans certaines conditions, de la poussière peut s’accumuler sur la lentille ou sur le disque et éventuellement entraîner un mauvais fonctionnement.
  • Seite 20: Utilisation Du Lecteur Cd-Rom

    Utilisation du lecteur CD-ROM Installation/Retrait d’un périphérique Reportez-vous au manuel de référence fourni avec votre ordinateur pour la manière d’installer/ retirer le lecteur CD-ROM. Préparatifs Windows 2000 Vérifiez que [Mode de transfert] est réglé sur [DMA si disponible] dans [Démarrer] - [Paramètres] - [Panneau de configuration] - [Système] - [Matériel] - [Gestionnaire de périphériques] - [Contrôleurs ATA/ATAPI IDE] - [Canal IDE secondaire] - [Paramètres avancés] - [Périphérique 0].
  • Seite 21 Mise en place d’un disque Allumez l’ordinateur Face de l’étiquette vers le haut Ouvrez le tiroir de disque Appuyez sur le bouton d’éjection puis tirez lentement le tiroir. Insertion d’un disque Placez le disque dans le lecteur avec l’étiquette Bouton sur le dessus, puis enfoncez-le jusqu’à...
  • Seite 22: Préparation Du Logical

    Préparation du logiciel (uniquement pour la première utilisation) Utilisation du Lecteur en mode MS-DOS Windows 98 Pour utiliser le lecteur CD-ROM en mode MS-DOS, effectuez la configuration du lecteur en effectuant les opérations ci-dessous après avoir terminé les préparatifs ( page 20).
  • Seite 23: Dépannage

    Dépannage L’ordinateur n’identifie pas Vérifiez les réglages en suivant les instructions de la le lecteur de CD-ROM. section “Installation/Retrait d’un périphérique”. Le lecteur de CD-ROM est-il correct-ement monté dans le Multimedia Pocket? Le témoin d’accès ( ) ne Le disque est-il inséré correctement dans le tiroir de disque? s’allume pas.
  • Seite 24: Spécifications

    Spécifications Article Description Tension de fonctionnement CC 5 V ± 0,25 V Vitesse de transfert des données* 150 Ko/s (standard) 3600 Ko/s vitesse 24x (max.) Mémoire cache 256 Ko Access time 125 ms (vitesse 24x, 1/3 de déplacements* Interface Conforme au standard EIDE (ATAPI) Dimensions (largeur ×...
  • Seite 25: はじめに

    はじめに このたびは、パナソニックCD-ROMドライブパックをお買い上げいただき、まこと にありがとうございました。 CD-ROMドライブパックは、CF-28シリーズのマルチメディアポケットに取り付け てお使いいただけます。 本書は、お読みになったあとも、大切に保管してください。 CD-ROM ドライブパック* ..1 個 取扱説明書 ....1 冊 * 本書では、CD-ROM ドライブパックのことを CD-ROM ドライブと表記しています。 [表記上の規則] : Microsoft ® ® Windows 2000 Windows 2000 Professionalのみについての説明です。 :Microsoft ® ® Windows XP Windows XP Professionalのみについての説明です。 : Microsoft ®...
  • Seite 26: 保証書付き (日本国内向け) 安全上のご注意

    安全上のご注意 必ずお守りください お使いになる人や他の人への危害、財産への損害を未然に防止するため、必ずお守 りいただくことを、次のように説明しています。 ■表示内容を無視して誤った使い方をした時に生じる危害や障害の程度を、 次の表 示で区分し、説明しています。 この表示の欄は、「傷害を負う可能性または物質的損害の 注意 みが発生する可能性が想定される」内容です。 ■お守りいただく内容の種類を、次の絵表示で説明しています。 このような絵表示は、してはいけない「禁止」内容です。 注意 ひびわれたり変形したりし CD-ROMドライブの内部 たディスクは使用しない をのぞきこまない 高速で回転するため、飛 内部のレーザー光源を直視 び散ってけがの原因にな すると、視力障害の原因に ることがあります。 なることがあります。 禁止 禁止 ●円形でないディスクや、接着剤な ●内部の点検・調整・修理は、販売 どで補修したディスクも同様に危 店にご相談ください。 険ですので、使用しないでくださ い。...
  • Seite 27: 使用上のお願い

    使用上のお願い ● トレイにディスク以外のものを載せないでください。 ● トレイを開けたままで放置したりレンズの部分に手を触れないでください。ご みやほこりがレンズに付着し、データを読み取れなくなる場合があります。ま た、使用環境によっても、ほこりがレンズに付着することがあります。 ● トレイが開いているときに、トレイに無理な力をかけないでください。故障の原 因になります。 ● CD-ROMドライブアクセス中は、CD-ROMドライブを開けたり、コンピュー ターを動かしたりしないでください。故障の原因になります。 また、 ディスクにアクセスするアプリケーションソフトを起動した後は、 そのア プリケーションソフトを終了するまでCD-ROM ドライブを開けたり、 ディスク を取り出さないでください。 ● トレイを閉じた後、CD-ROMドライブのアクセスランプ ( ) が消えるまで、 CD- ROM ドライブにアクセス しないで く ださ い。 ● 油煙やたばこの煙の多いところでは使用しないでください。レンズの寿命が短く なることがあります。 ● CD-ROMドライブのレンズのクリーニングには、 カメラ用のレンズブロアーの 使用をおすすめします。 (スプレー式の強力なものは使わないでください。 ) ●...
  • Seite 28: Cd-Romドライブパックを使う

    CD-ROMドライブパックを使う 取り付け/取り外し コンピューター本体の『操作マニュアル』「マルチメディアポケット」をご覧くだ さい。 ドライブの設定を行う Windows 2000 [スタート]-[設定]-[コントロールパネル]-[システム]-[ハードウェア]-[デバイ スマネージャ]-[IDE ATA/ATAPIコントローラ]の[セカンダリIDEチャンネル]- [詳細設定]で、 「デバイス 0」の「転送モード」が[PIO のみ]になっているとき は、 [DMA(利用可能な場合) ]に設定してください。 Windows XP [スタート]-[コントロールパネル]-[パフォーマンスとメンテナンス]-[システ ム]-[ハードウェア]-[デバイスマネージャ]-[IDE ATA/ATAPI コントローラ]の [セカンダリ IDE チャンネル]-[詳細設定]で、 「デバイス 0」の「転送モード」が [PIOのみ]になっているときは、 [DMA (利用可能な場合) ]に設定してください。 Windows 98 [スタート]-[設定]-[コントロールパネル]-[システム]-[デバイスマネージャ]- [CD-ROM]-[TEAC ****]-[プロパティ]-[設定]で、下記の設定を確認してくだ さい。 ・[DMA]の左にチェックマークを付ける。 ・[予約ドライブ文字]の[開始ドライブ文字]と[終了ドライブ文字]を[L:]にする。 お知らせ...
  • Seite 29 ディスクのセット/取り出し 本体の電源が入っている状態でディスク タイトル面 取り出しボタンを押す トレイが少し出ますので、手でゆっくり引き出 してください。 ● ディスクをセットするとき ① タイトル面を上にして、ディスクの端から ディスク取り出し 斜めに挿入します。 ボタン ② ディスクの中心部をカチッと音がするまで センターホルダー 押してしっかりとセットします。 ● ディスクを取り出すとき センターホルダーに指を添え、ディスクの端 を浮かせながら取り出します。 トレイを閉じる ディスク取り出しボタンは押さないでくださ い。 お知らせ お知らせ お知らせ お知らせ お知らせ CD-ROMドライブの振動が大きい場合は、セットアップユーティリティでCDド ライブの速度を「中速」に設定してください。 省電力モードについて 約30秒間CD-ROMドライブにアクセスがないと、省電力のために自動的にドライブ モーターの電源が切れます。CD-ROMドライブにアクセスがあるとドライブモー ターの電源が入ります。電源が入った後、ディスクからデータが実際に読めるよう になるまで、約30秒かかります。...
  • Seite 30 ソフトウェアの準備 (はじめて使うとき) MS-DOSモードでドライブを使う Windows 98 MS-DOSモードでCD-ROMドライブを使う場合は、28ページの「ドライブの設定を 行う」の設定を確認した後、以下の手順でドライバーを組み込んでください。 設定を行わずに以下の手順を行うと、正常に動作しません。 [スタート]-[Windowsの終了]を選ぶ。 [MS-DOSモードで再起動する]を選び、[OK]を選ぶ。 “CONFIG.SYS”ファイルを修正する。 cd ¥ Enter edit config.sys Enter カーソルを以下の行に移動し、行頭の“rem”を削除する。 (“rem”を削除するとその項目が有効になります。) DEVICEHIGH= C:¥WINDOWS¥COMMAND¥OAKCDROM.SYS /D:MSCD000 (この行がない場合は追加してください。) Alt 、 F を順に押して、 S を押して保存し、 Alt 、 F を順に押して、 X を押して終了する。 同様に“AUTOEXEC.BAT”ファイルを修正する。 edit autoexec.bat Enter カーソルを“MSCDEX.EXE”のドライバーが記載されている行に移動し、行頭の “rem”を削除する。...
  • Seite 31: 困ったときのQ&A

    困ったときのQ&A CD-ROMドライブを認識 「取り付け / 取り外し」の「お知らせ」の設定をし していない ているか確認してください。 ドライブを取り付け直してください。 アクセスランプ( )が ディスクは正しくトレイにセットされていますか? 点灯しない ディスクの再生や読み出 ディスクが変形していたり、傷や汚れが付いていま しができない せんか? ディスクが取り出せない コンピューターの電源が入っていますか? 電源が入っていない状態でディスクを取り出すには、 ゼムクリップを引き伸ばしたものなどをエマージェ ンシーホールに挿し込んで、トレイを引き出してく ださい。 エマージェンシーホール 突然、MPEG 画像が残っ 再生中にCD-ROM ドライブから、 MPEGのディスク た青い画面になった を取り出しませんでしたか? ディスクをセットして Enter を押してください。 トレイが閉じない トレイを閉じるとき、取り出しボタンを押しません でしたか? マルチメディアポケットにCD-R/RWドライブ (別売 Windows XP り)を取り付けた後、CD-ROM ドライブに交換する...
  • Seite 32 仕様 項 目 内 容 DC 5 V ± 0.25 V 動作保証電圧 150 Kバイト/秒(標準速) 転送速度 3600 Kバイト/秒(最大24倍速 128 Kバイト キャッシュメモリー 125 ms(24倍速、1/3ストローク アクセス時間 インターフェース 拡張IDE(ATAPI)準拠 129.6 mm × 150 mm × 23.7 mm 外形寸法(幅 × 奥行き × 高さ) 約275 g 質量 5 °C ∼ 35 °C / 30 % ∼ 80 % RH 使用環境条件 温度...
  • Seite 33: 保証とアフターサービス

    保証とアフターサービス コンピューター本体の『取扱説明書』をご覧ください。...
  • Seite 34 メモ 松下電器産業株式会社 IT プロダクツ事業部   〒 570-0021 大阪府守口市八雲東町一丁目 10 番 12 号 © Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. 2002...
  • Seite 35 〈無料修理規定〉 1. 取扱説明書、本体貼付ラベル等の注意書に従った使用状態で保証期間内に故 障した場合には、無料修理をさせていただきます。 (イ) 無料修理をご依頼になる場合には、商品に取扱説明書から切り離した 本書を添えていただきお買い上げの販売店にお申しつけください。 (ロ) お買い上げの販売店に無料修理をご依頼にならない場合には、お近く の修理ご相談窓口にご連絡ください。 2. ご転居の場合の修理ご依頼先等は、お買い上げの販売店またはお近くの修理 ご相談窓口にご相談ください。 3. ご贈答品等で本保証書に記入の販売店で無料修理をお受けになれない場合に は、お近くの修理ご相談窓口へご連絡ください。 4. 保証期間内でも次の場合には原則として有料にさせていただきます。 (イ) 使用上の誤り及び不当な修理や改造による故障及び損傷 (ロ) お買い上げ後の輸送、落下などによる故障及び損傷 (ハ) 火災、地震、水害、落雷、その他天災地変及び公害、塩害、ガス害 (硫化ガスなど)、異常電圧、指定外の使用電源(電圧、周波数)な どによる故障及び損傷 (ニ) 車両、船舶等に搭載された場合に生ずる故障及び損傷 (ホ) 本書のご添付がない場合 (へ) 本書にお買い上げ年月日、お客様名、販売店名の記入のない場合、あ るいは字句を書き替えられた場合 (ト) 持込修理の対象商品を直接修理窓口へ送付した場合の送料等はお客様 の負担となります。また、出張修理を行った場合には、出張料はお客 様の負担となります。 5. 本書は日本国内においてのみ有効です。 6. 本書は再発行いたしませんので大切に保管してください。 7.
  • Seite 36 持込修理 持込修理 持込修理 持込修理 持込修理 CD-ROM ドライブパック保証書 本書はお買い上げの日から下記期間中故障が発生した場合には本書裏 面記載内容で無料修理を行うことをお約束するものです。ご記入いた だきました個人情報の利用目的は本票裏面に記載しております。お客 様の個人情報に関するお問い合わせは、お買い上げの販売店にご相談 ください。 詳細は裏面をご参照ください。 CF-VCD281U 品 番 お買い上げ日から 本体1年間 保 証 期 間 ※ お買い上げ日         年   月   日  ※   ご 住 所 お   客 様 お 名 前   様 (    )   ー 電...

Diese Anleitung auch für:

Cf-vcd281