Herunterladen Diese Seite drucken

Canon BP-512 Anleitung

Vorschau ausblenden

Werbung

BP-512/BP-522/BP-535
リチウムイオンバッテリー
キヤノンバッテリーパック
Canon Battery Pack
Batterie d'alimentation Canon
Canon Akku
Batería Canon
Pacco batteria Canon
安全上のご注意
ご使用の前に必ず、 「安全上のご注意」をよくお読みのうえ、正しくお使いください。
絵表示について
この使用説明書および製品への表示では、 製品を正しくお使いいただき、 あなたや他の人々への危害や財産
への損害を未然に防止するために、いろいろな絵表示をしています。
その表示と意味は次のようになっています。
内容をよく理解してから本文をお読みください。
この表示を無視して、誤った取り扱いをすると、火災、感電、破裂などによって、
警告
人が死亡または重傷を負う可能性が想定される内容です。必ずお守りください。
火災
感電
破裂
煙が出ている、へんな臭いがするなどの異常が発生した場合、すぐに、電源プラグをコンセン
トから抜くか、バッテリーパックをはずしてください。
そのまま使用すると、火災、感電の原因となります。煙が出なくなるのを確認してから、ご購
入になった販売店またはキヤノンサービスセンターに修理を依頼してください。お客様による
修理は危険ですからおやめください。
風呂場、シャワー室など湿度の高い所に置いたり、使用したりしないでください。
水などが入ると、火災、感電、やけどの原因となります。
バッテリーパック内部に水、飲料水、海水などの液体が入ったり、濡らしたりしないようにご
注意ください。
そのまま使用した場合、火災、感電、やけどの原因となります。雨天、降雪中、海岸、水辺、湿
度の高い場所などでの使用は、特にご注意ください。
バッテリーパックを分解、改造しないでください。
保護装置が壊れ、発熱、火災、感電、けがの原因となります。
強い衝撃や振動を与えたり、投げつけないでください。
破損により、火災、やけど、けがの原因となります。
バッテリーパックの充電は、指定された充電器を使用してください。
DCプラグの形状が同じでも、 電圧や極性が異なる場合があるので、 それ以外のものを使用する
と、発熱や変形して、火災、感電の原因となります。
バッテリーパックは、指定された機器にご使用ください。
それ以外のものに使用すると、電池の液漏れ、発熱、破裂の原因となります。
バッテリーパックを金属製のネックレス、キーホルダー、ヘアピンなどと一緒に、携帯や保管
をしないでください。
電池などの「+」と「−」の端子がショートされ(図 A) 、高熱や液漏れにより、やけど、けが
の原因となります。持ち運びや保存のときは、必ず付属のショート防止用端子カバーを取り付
けてください(図 B) 。
バッテリーパックを電子レンジ、オーブンなどで加熱したり、火の中へ投げ入れたりしないで
ください。
電池の破裂により、やけど、けがの原因となります。
バッテリーパックから液漏れした時、皮膚や衣服につけたり、目に入れたり、火気に近づけた
りしないでください。
皮膚の障害、失明、発火の原因となります。
バッテリーパックを電源コンセントや自動車のシガーライターソケットなどに直接接続しない
でください。
電池の液漏れ、発熱、破裂により火災、やけど、けがの原因となります。
お子様が使用のときには、保護者が正しい使用方法を充分に教えてください。また、使用中に
もご注意ください。
感電、けがの原因となります。
乳幼児の手の届かないところで、使用、保管してください。
感電、けがの原因となります。
この表示を無視して、 誤った取り扱いをすると、 人が傷害を負う可能性が想定される内容および物
注意
的損害のみの発生が想定される内容です。必ずお守りください。
直射日光下や発熱体のそばなど、60℃以上になる高温の場所で使用や放置しないでください。
電池の液漏れ、発熱、破裂により、火災、やけど、けがの原因となることがあります。
コンパクトパワーアダプター、バッテリーパック、ビデオカメラなどを使用中に、温度の高く
なる部分に長時間触れないでください。
長時間皮膚が触れたままになっていると、低温やけどの原因となることがあります。
湿気、油煙、ほこりなどの多い場所に保管しないでください。
火災、感電の原因となることがあります。
日本語
J
使用説明書
このバッテリーパックは、リチウムイオンバッテリーです。いつでも充電できます。
充電してから、お使いください。
¡ バッテリーパックは、出荷時に少し充電してありますので、取り付けた製品の動作確認ができます。
長時間使用する場合や、動作確認ができない場合には、専用充電器で充電してから、お使いください。
¡ 詳しくは、充電器などの使用説明書をご覧ください。
端子はいつもきれいにしておいてください。
¡ バッテリーパック、 充電器、 バッテリーパックを取り付ける製品の = - D D D D D B B B B B の端子は常にきれいにし
ておいてください。 汚れていると接触不良の原因となります。 充電や使用する前にティッシュペーパー
などで乾拭きしてください。
1. 充電は使用直前 に
¡ 充電しておいたバッテリーパックも、少しずつ自然に放電しています。使用する当日または前日
に充電することをおすすめします。
¡ フル充電 (充電器の充電ランプが点灯している状態) で保管するとバッテリーパックの寿命を縮めた
り、性能の低下の原因となることがあります。
2. こまめに電源を切ってお使いください。
¡ 電源を入れていると、 機能を使わなくてもバッテリーパックは消耗します。 こまめに電源を切るこ
とが、使用時間を長くさせるコツです。
¡ バッテリーパックは0℃∼40℃の範囲で使用できますが、 性能を十分に発揮させるためには10℃∼
30℃で使用することをおすすめします。 スキー場などでは、 バッテリーパックの性能が一時的に低
下し、使用時間が短くなります。ポケットなどに入れて温めてから使用すると効果的です。
使用しないときは取りはずしてください。
¡ バッテリーパックを製品に取り付けたままにしておくと、電源が切れていても少しずつバッテリーパッ
クは消耗します。長い間製品を使用しないときは、バッテリーパックを使い切ってから取りはずし、湿
プラグをコンセ
度の低い場所で室温(30℃以下)で保管することをおすすめします。
ントから抜く
充電したのに、バッテリーパックの使用時間が極端に短いときは
¡ 常温で使用している場合は、寿命と考えられます。新しいバッテリーパックをお求めください。
¡ バッテリーパック BP-512/BP-522/BP-535 は、キヤノン製品専用です。
風呂場、 シャワー
室での使用禁止
キヤノン製品以外の充電器、製品と組み合わせて使用した場合の故障、事故に関しては一切保証でき
ません。
主な仕様
水ぬれ禁止
BP-512
使 用 電 池
使 用 温 度
分解禁止
公 称 電 圧
容   量
1100 mAh
外 形 寸 法
禁止
約 38 × 21 × 55 mm
(幅×高さ×奥行き)
質   量
約 70 g
※ 仕様および外観は予告なく変更することがありますが、ご了承ください。
強制
強制
English
E
Instructions
Charge the battery pack before you use it.
禁止
Your battery pack was partially charged before it left the factory. It should have enough power for
you to check that your Canon equipment is working properly. However, you must charge the
battery pack fully if you want more than a few minutes of power.
For details, refer to the instructions provided with your charger.
禁止
Charging and operating times
¡ Refer to your product instructions for information on charging and operating times.
¡ You will get more usage time if you turn the product off when it is not in operation.
¡ Charging and operating times vary – the safest policy is always to have two or three times as
禁止
many battery packs as you think you will need.
¡ You can use the battery pack between 0° and 40°C (32° to 104°F), but it works best between 10° and
30°C (50° to 86°F). Operating time will be shorter than usual at low temperatures like a ski ground. For
better operating results, the battery pack can be warmed in your pocket or someplace and then used.
禁止
¡ If the battery pack starts to give you much less operating time than usual (at normal
temperatures) it has reached the end of its life and must be replaced.
When to recharge
強制
You can recharge a lithium ion battery pack whenever it is convenient. Unlike a conventional battery
pack, it does not have to be fully discharged first. However, as the battery pack will naturally discharge
itself over time, it is best to charge it the same day you plan to use it, or the day before.
In addition, there is the possibility of damage to the battery pack and reduced usage time if fully
強制
charged batteries are stored for a period of months.
Always attach the terminal cover.
Do not allow any metal objects to touch the terminals (Figure A), as this can cause a short circuit
and damage the battery pack. Attach the terminal cover whenever the battery pack is not being
used (Figure B).
禁止
Keep the terminals clean.
The battery pack, charger or the product itself will not work properly if the terminals are dirty.
Check them before use, and wipe them with a dry cloth or tissue if necessary.
強制
Disconnect the battery pack when you are not using it.
Even when it is turned off, the product the battery pack is attached to will continue to slowly drain
power from the battery pack.
禁止
When you plan to store a battery pack aim to use its complete charge first, before disconnecting
it. Store the battery pack in an area which is free of moisture, and where the temperature is no
higher than 30˚C (86˚F).
DANGER!
¡ Keep the battery pack away from fire (or it might explode).
¡ Do not expose it to temperatures greater than 60˚C (140˚F). Do not leave it near a heater, or
inside a car in hot weather, for example.
¡ Do not try to disassemble or modify it.
¡ Do not drop or knock it.
¡ Do not get it wet.
お使いになる前に、必ずこの使用説明書を
Canon battery packs are designed exclusively for use with other Canon products. Canon is not
よくお読みください。
responsible for damage or accidents resulting from use with non-Canon brand chargers or other
products.
Specifications
Battery type
Rated voltage
Operating temperature
Battery capacity
Dimensions
Weight
¡ Weight and dimensions are approximate.
¡ The specifications and appearance of the battery pack are subject to change without notice.
F
Chargez la batterie d'alimentation avant de l'utiliser.
La batterie d'alimentation a été partiellement chargée en usine. Elle est suffisamment chargée pour
vous permettre de vérifier si votre appareil Canon fonctionne correctement. Cependant, vous devrez la
charger complètement si vous devez utiliser l'appareil pendant plus longtemps.
Pour plus de détails, consultez les instructions fournies avec le chargeur.
Durée de charge et de fonctionnement
¡ Consultez les instructions de votre produit pour toute information sur les durées de charge et de
fonctionnement.
¡ L'autonomie de la batterie sera plus longue si vous éteignez le produit entre le fonctionnement.
¡ Les durées de charge et de fonctionnement sont variables — le plus sûr consiste à toujours se
munir de deux ou trois fois plus de batteries d'alimentation de recharge qu'il ne vous sera
nécessaire.
¡ Vous pouvez utiliser la batterie dans des conditions de température allant de 0° à 40°C mais
c'est entre 10° et 30°C qu'elle fonctionnera le mieux. A basse température, comme sur une
piste de ski, le temps de fonctionnement sera plus court qu'habituellement. Pour un meilleur
rendement, réchauffez la batterie dans votre poche par exemple, avant de l'utiliser.
¡ Si la batterie d'alimentation commence à vous accorder un temps de fonctionnement moins
long (par températures normales), cela signifie que la durée de vie de celle-ci est presque
épuisée et qu'elle doit être remplacée.
Quand recharger
BP-522
BP-535
Vous pouvez recharger une batterie d'alimentation ionique au lithium chaque fois que cela vous
リチウムイオン
convient le mieux. Contrairement à une batterie d'alimentation conventionnelle, elle ne doit pas
0℃∼ + 40℃
être tout d'abord complétement déchargée. Cependant,comme la batterie se décharge
DC7.4V
progressivement avec le temps, il est recommandé de la recharger le jour de l'utilisation ou la
veille.
2200 mAh
3500 mAh
De plus, la batterie d'alimentation peut se détériorer ou son autonomie se réduire si elle est
約 38 × 40 × 55 mm
約 38 × 60 × 55 mm
conservée à l'état chargé pendant plusieurs mois sans l'utiliser.
約 140 g
約 205 g
Fixez toujours le capuchon des bornes.
Ne laissez pas d'objets métalliques en contact avec les bornes (voir figure A), cela peut
provoquer un court-circuit et endommager la batterie d'alimentation. Fixez le capuchon des
bornes lorsque vous n'utilisez pas la batterie (voir figure B).
Maintenez les bornes en parfait état de propreté.
Read these instructions thoroughly
La batterie d'alimentation, le chargeur ou le produit proprement dit ne fonctionneront pas
before using the battery pack.
correctement si les bornes sont sales. Vérifiez-les avant d'utiliser l'appareil et essuyez-les avec un
chiffon sec ou du papier soie, si nécessaire.
Débranchez la batterie d'alimentation lorsque vous ne l'utilisez pas.
Même si l'appareil est éteint, il continuera de tirer du courant de la batterie si elle reste attachée.
Si vous prévoyez de ne pas utiliser une batterie d'alimentation pendant quelque temps,
déchargez-la complètement avant de la débrancher. Rangez cette batterie dans un lieu sec, où la
température ne risque pas d'être supérieure à 30˚C.
DANGER!
¡ Eloignez la batterie du feu (danger d'explosion!)
¡ N'exposez pas la batterie à des températures supérieures à 60˚C. Ne la laissez pas à proximité
d'un appareil de chauffage ou à l'intérieur d'un voiture par temps chaud, par exemple.
¡ Ne pas tenter de démonter la batterie ou de la modifier.
¡ Ne pas la laisser tomber ou la heurter.
¡ Ne pas l'exposer à l'eau.
Les batteries d'alimentation Canon sont conçues pour l'usage exclusif avec les produits Canon.
Canon ne sera en aucun cas tenu pour responsable des dommages ou accidents dus à
l'utilisation avec des chargeurs ou d'autres produits d'une autre marque que Canon.
Caractéristiques techniques
Type de la batterie
Tension nominale
Température de fonctionnement
Capacité de la batterie
Dimensions
Poids
¡ Le poids et les dimensions sont approximatifs.
¡ Les caractéristiques et l'apparence de la batterie d'alimentation sont sujets à modifications sans
préavis.
BP-512
BP-522
Rechargeable lithium ion battery
7.4 V DC
0˚C – 40˚C (32˚–104˚F)
1100 mAh
2200 mAh
38 × 21 × 55 mm
38 × 40 × 55 mm
×
× 2
× 1
× 2
1
7
1
1
5
1
(1
/
/
/
in.)
(1
/
/
/
in.)
2
8
8
2
8
8
70 g (2
1
/
oz.)
140 g (5 oz.)
2
Français
Mode d'emploi
Lisez ces instructions avec attention
avant d'utiliser la batterie.
BP-512
BP-522
Rechargeable ionique au lithium
7,4 V CC
0˚ à 40˚C
1100 mAh
2200 mAh
38 × 21 × 55 mm
38 × 40 × 55 mm
70 g
140 g
BP-512
BP-522
B
D
BP-535
3500 mAh
38 × 60 × 55 mm
× 2
× 2
1
3
1
(1
/
/
/
in.)
2
8
8
205 g (7
1
/
oz.)
4
BP-535
3500 mAh
38 × 60 × 55 mm
205 g
BP-535

Werbung

loading

  Verwandte Anleitungen für Canon BP-512

  Inhaltszusammenfassung für Canon BP-512

  • Seite 1 日本語 お使いになる前に、必ずこの使用説明書を 使用説明書 Canon battery packs are designed exclusively for use with other Canon products. Canon is not よくお読みください。 responsible for damage or accidents resulting from use with non-Canon brand chargers or other BP-512/BP-522/BP-535 products. このバッテリーパックは、リチウムイオンバッテリーです。いつでも充電できます。 リチウムイオンバッテリー Specifications キヤノンバッテリーパック 充電してから、お使いください。...
  • Seite 2 I gruppi batterie Canon sono stati progettati esclusivamente per utilizzo con i prodotti Canon. Deutsch Cuándo recargar Canon non è responsabile di eventuali danni o incidenti derivanti dall’utilizzo di ricariche o altri Anleitung Diese Anleitungen vor Gebrauch des Ud. puede recargar una batería ion de litio, cada vez que sea conveniente. A diferencia de una Akkus bitte gründlich durchlesen.

Diese Anleitung auch für:

Bp-522Bp-535